ワタミ バイト 体験談

ワタミのバイト体験談|和民のバイトを通じ、一回り成長できました!

ホールスタッフとして和民で半年弱、バイトしていました。
30代・独身男です。

 

仕事はそれなりに大変でしたね。
接客業、かつ相手は飲んで気が大きくなっていますから。

 

どんなに忙しくても笑顔が求められますし、
ビールを運んだりと、けっこう力もいります。

 

体力は間違いなく増しましたね。
自分で見ても筋肉がついたのが分かるくらいでしたから。

 

それと人前で大きな声を出さなければなりませんので、
ものおじしなくなりました。

 

忙しい時ほど、的確な判断も求められます。
接客、片づけなど、どのような順番で仕事をするか、
相手がいる中で、瞬時に決めていかなければなりません。

 

ですから、冷静な判断力も
養われたと思っています。

 

場所がらか、極端に変なお客さんが少なかったのも
気持ちよく働けた要因の一つでしょう。

 

仲間に恵まれていたのも良かったと思います。
仕事が終わってからよく飲みに行ったりしていましたからね。

 

そんな状況だったので、
僕にとっては和民は、本当に良い職場だと思っています。

 

 

学生時代のアルバイト経験は大きな財産に!

 

 

10代後半から20代前半にかけて
ワタミで3年弱、アルバイトていました。
担当はホールスタッフです。

 

今は社会人として仕事をしていますが
ワタミでバイトさせてもらって、本当に良かったなと思っています。

 

同期にはアルバイト経験のない人もいます。
アルバイト経験のあるなしは色々な部分に影響していると思うんです。

 

例えば、言葉遣い、一般的なマナー、人付き合いなどが
挙げられるのではないでしょうか。

 

バイトしていた時は、けっこうきつかったですが、
今になって思えば、お金をもらいながら勉強させてもらっていたんですから、
まさに一挙両得。

 

接客では笑顔が大切です。
プライベートでつらいことが有ったりすると、
心の底から笑顔になれないこともあります。

 

でも、そんな時にお客様から
「頑張ってね」とか「ありがとう」なんて言われると、
すごく嬉しくなって、本当の笑顔を出せるようになります。

 

仕事はお客様があってこそなんだな、
と学べたのも大きな成果と言えましょう。

 

思っていた以上に職場の人に溶け込むことができて、
一緒に休日に遊びに行ったりしていました。

 

視野を広めてくれ、良い人間関係が作れ、
たくさんの学びがあるバイト(私の場合、それがワタミでしたが)は
学生時代にぜひ経験して欲しいですね。