ワタミ バイト 体験談

ワタミのバイト体験談8|アルバイトは天国、社員は地獄?

ワタミのキッチンで仕事をしていました。
季節や時間帯によっては半端じゃない忙しさの時もありましたが、
アルバイトだったからか、世間で言われるほどひどいと思ったことはありません。

 

でも、店長(社員)は違いましたね。
はたから見ているだけでしんどそうでした。

 

シフト制なので、
店長といえども休日は組まれます。

 

でも、休みの日もしょっちゅう見かけましたし、
家に帰る時間がなくて店に寝泊まりしている姿も
何度となく目にしました。

 

アルバイトの数がそろわないと、
その穴を埋めるのは社員しかいません。
最後の砦は店長ですから、本当に大変そうでした。

 

ワタミにはエリアを束ねるエリアマネージャーという人がいます。
その怒られ役は店長ですし、店でお客さんとトラブルが生じた際も、
最後に行きつくのは店長しかいません。

 

店に顔を出して店長がいない場合、
「今日は休んでいるかな?」と社員さんに聞けば、
会議だったりと、本当に大変そうでした。

 

しかも私の店の店長は、偉ぶらない人で、
そういった仕事を黙々とこなしていました。

 

店長のそんな姿を見て、
つくづく大変な役割なんだな、
と思ったのは言うまでもありません。

 

もちろん、アルバイトには分からない
社員としての魅力があるのだと思いますが、
外から見る限り、社員さん、特に店長職は大変な仕事のように思います。

 

最後に、少し視点を変えて、
お客さんとして見た場合のワタミについて書きます。

 

お客さんとして利用するなら、
ワタミはかなりお勧めです。

 

第一に衛生管理が徹底しています。
消毒とか手洗いとかのルールがしっかりしているからです。

 

第二に鮮度が高い。
鮮魚、野菜など、生ものの消費期限がきっちり決められていて、
それを過ぎたものは即刻廃棄されます。

 

値段も激安ではありませんが、
それなりにお得感があると思うのですが、いかがでしょう。

 

ですから、ワタミはアルバイトとして働くか、
あるいはお客さんとして利用するなら、はずしにくいかと。

 

でも、社員としては、私自身が経験していないので、
明確には分かりません。